PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

高橋ひろとの出会い

高橋ひろさんファンの方々の『ひろさんとの出会い』を紹介していきます。

ヤスエツさんに続きまして、 あわっぴさん の“高橋ひろさんとの出会い” を紹介します。

***********************************************************************

存在を知ったのは一般人と同じく某アニメ。その頃友達と共同購入していた雑誌に連載していたマンガのエンディング。

聞いたときはいい曲だとは思っていたがファンになるほどでもなく、友達に借りてダビングした程度。
田舎の学生だったからお金もなかったし、音楽は惹かれるものがあったのだが僕の中では高橋ひろは心の奥に埋もれていくのです。

ただ当時ケーブルひいててスペースシャワーで「くちびるがほどけない」のPV見たのは僕の宝物
親と自分に感謝だね。

それから何年かはブランクが空き再び彼の音楽に触れたのはパソコンを買った'99
この頃福岡で1人暮らししていた僕は無性に「太陽がまた輝くとき」が聞きたくなりリピートかけてたときで、新しく繋げたネットで高橋ひろを検索しました

そこで出会ったのが「ぽっかぽか広場」
非公式でありながらも半公式の存在だったファン作成高橋ひろサイト

高橋ひろクイズもあればBBS、ディスコグラフィコメント、チャット場等かなり充実しているサイトだった。

この時はもうすでにメディアレモラスも解散し、メジャーから一歩引いた活動をしていたひろさんですがファンクラブ「HIRO PAL」は存在し丁度この年の11月にみかん狩りイベントがあったようでサイト内もかなり盛り上がっていました。
その波に乗り高橋ひろファンと仲良くなり、そこからさらに沢山の仲間に出会いました

一番のきっかけはこのつながり。

メジャーにいなかったしCDも手に入りにくかった

中古屋を探しファンクラブ限定のCDがあると知ればファンクラブに電話し、ないと言われればひろさん直々にまだあるよと言ってくれる


高橋ひろの音に出逢い、ファン繋がりに触れ、彼の人間性を知り、彼を取り巻く表現し難い暖かいもの。
それが彼の音楽へとまたつながっていく……
そして僕を満たしていく


これが高橋ひろが好きだと言える所以。きっと飽きることなくこれからもつながっていくんだと想うのです
スポンサーサイト

| おもひで | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hirodatabase.blog115.fc2.com/tb.php/58-4843615d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。