PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひろさんとの出会い

高橋ひろさんファンの方々の『ひろさんとの出会い』を紹介していきます。

きいんさんに続きまして、 くぽさん の “高橋ひろさんとの出会い” を紹介します。

*******************************************************************************

私がひろさんの存在を知ったのは、たぶん、多くのひろさんファンの方と同じく、幽遊白書で流れる曲を聴いた時だったと思います。その当時は、特に幽遊白書には興味もなく、真面目に見たことがなかったため、そこで流れる曲も、たまたまテレビをつけたらかかっていて、それを気にとめることもなく流し聞いていたのですが、なんというか、独特のメロディーや歌詞、耳に残る声、でも、歌っている人の名前も、曲名すらわからないまま、印象だけが心に残っている、それが、私とひろさんとの最初の出会いでした。
今考えてみれば、そのころ私はもう中学生~高校生になったあたり、インターネットこそなかったものの、CD屋等でCDを探し買い求めることもできただろうに、今更にして後悔しています。

その後、その曲がひろさんの曲であることや曲名もわかり、たまにカラオケ等で自分や同席の誰かが歌ったりして、その存在は、自分の中で色濃くなっていきましたが、やはり、それ以上の行動に移せぬまま、時は移ろい、大学生に。ここで、私のひろさんファンとしての大きな転機が訪れます。

それは、とあるバイト先でのこと。そこで出会った先輩が、筋金入りのひろさんファン。その方とは、元々は違うアーティストのことで意気投合?したのですが、ある時、どういうきっかけだったかすでに記憶がないのですが、ひろさんの話になり、それまで私の中で眠っていたひろさんの曲や印象が、目を覚ましたのです。
ですが、その方は筋金入り、一方私は曲や名前を知っている程度。間違ってもファンだなんて言えないような自分に、その方はいろんなことを教えてくれました。幽遊白書以外の曲をいろいろと知ったのは、この頃です。

その後、今はなきファンクラブ「HIROPAL」に入会し、初めてのライブ参加を果たし、あろうことか、ライブハウス前でジャージ姿の生ひろさんに遭遇!など、少しずつファンとしての自覚?を高めていきました。ネットの掲示板なども通じ、今のファン仲間と出会ったのもこの頃で、もう10年近く前のことです。
その後、最も忘れられない出来事である2001年の北海道ツアーに参加させていただき、ひろさんやファン仲間の皆さんと交流し、盛り上がり、ひろさんの歌を通じ、こんなにも幸せな関係を持つことができたことに、今でも本当に感謝しています。

この10年、自分にとっていろんな人生の転機があり、悩んだり、落ち込んだり、いろんなことがありましたが、そのたびに支えになってくれたのは、ひろさんの曲でした。ひろさんの曲には、勇気づけられ、励まされ、時には、不覚にもちょっと涙したりもしましたが、でも、それら全てが、今の自分の糧になっているんだなと思っています。もう、ひろさんの生の声や、生のトーク、新しい曲を聴くことは叶いませんが、私はこれからも、一ひろさんファンとして、ひろさんとともに生きて行ければと、思っています。

スポンサーサイト

| おもひで | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hirodatabase.blog115.fc2.com/tb.php/55-2057a552

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。