PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

WELCOME TO POPSICLE CHANNEL

popsiclechannnel160.jpgWELCOME TO POPSICLE CHANNEL
MRCA-10020
1994年11月18日発売
2大ヒット曲「アンバランスなkissをして」「太陽がまた輝くとき」を含む全13曲。このアルバムに収録されている曲は実は前作のものよりも作曲された時期が昔だったりします。


曲目
1.ごめんねまくら
2.アンバランスなkissをして(album mix)
3.私ならこうする
4.パティオでどっきり
5.秋野菜
6.雨になれ
7.浮気をしたいの
8.タンブリンマン
9.月光
10.天空の2人~六甲哀歌~
11.太陽がまた輝くとき(album mix)
12.恋のリベンジ
13.イェーイ イェーイ


1.ごめんねまくら
ひろさんが公式BBSで“踏み絵のようなもの”と仰っていたナンバー。
ファルセットで「あ~まくらがつぶやいた イヤイヤ」って歌い始めますからねぇ(笑)
ちなみにこの曲は浜口庫之助氏へのオマージュソングで、「あ~まくらが・・」が「ハマクラが・・」に聴こえるように歌ったそうです。

2.アンバランスなkissをして(album mix)
おなじみ「幽遊白書」のエンディングテーマ曲。
シングルのほうよりも若干サウンドが軽くなっているような感じがします。
冒頭の音もなくなっていますからね。

3.私ならこうする
ファルセット炸裂のナンバーで、ひろさんの音域の広さを実感できます。
待ち合わせ場所になかなか来ない彼を待つ女性の気持ちを歌ってます。
私が彼女だったら絶対全てを許すことなんてできないと思います(笑)

4.パティオでどっきり
プロになる前にやっていたバンド、“POPSICLE”からのナンバー。
今まで一緒にいた彼女と別れた後という設定でいいんでしょうか?
(かなり自信ナシ^^;)
POPSICLEの音源よりもポップな感じにアレンジされています。

5.秋野菜
のどかな田園風景が思い浮かぶ歌です。またどこか切ない感じもします。
1年前は一緒に収穫したのに今年はいない、という事は・・別れてしまったのでしょうね。
喪失感たっぷりの詞にゆったりした曲調、そしてサックスがいい味を出しています。
みんなのレビュー:3 秋野菜

6.雨になれ
ひろさんのセリフが入っています。(決して役者を意識したものではないそうです)
何と言うか・・想い強すぎ?みたいな感じがします。これだけ想ってもらえるなんて
ありがたいことなんですけどね(笑)
主人公の気持ちを明るめなサウンドにのせて歌ってます。

7.浮気をしたいの
・・・どうぞしてください。
主人公は相当物足りないようですね(^-^;
ホント罪な女だと思いますね~世の男性達の良いとこだけ吸っていくなんて。
まぁ彼氏が高い襟のシャツに子供が履くようなスニーカーなんて格好をしてたら
間違いなく幻滅しますね。
フクザワユキチに顔が似てないとダメってどういう趣味してるんだろー

8.タンブリンマン
POPSICLEからのナンバーです。詞もかなり変更されています。
別れてしまったのか、遠くへ行ってしまったのかわかりませんが、離れたとこにいる
相手(女)のことを想った歌だと思います。
ラストのポジティブな詞が私は好きです。

9.月光
こちらもPOPSICLEからのナンバー。個人的には真夜中のイメージです。
これも別れた後の事を歌っているんですよね・・・たぶん。
私には克己的に感じる曲だったりしますが、みなさんはどういう風に感じているでしょうか。

10.天空の2人~六甲哀歌~
「three , four」というひろさんの掛け声から始まります。
バックはピアノとストリングスのみという非常にシンプルな作りになっています。
天空というのは山(六甲山)の頂と勝手にイメージしてるのですが、実際はどうなんでしょう(^-^;
ボーカルと弦とピアノの一発録りの緊張感が伝わってきます。

11.太陽がまた輝くとき(album mix)
おなじみ「幽遊白書」のエンディングテーマ曲。
こちらもサウンドが軽めになっているように感じます。ちょっとした所も変わってます。
シングルのほうはフェードアウトしていきますが、アルバムバージョンは歌いきって終わってます。

12.恋のリベンジ
年頃の男の子はやはり年上の女性に憧れるのでしょうか・・・
浮気はやっぱりいけません!振られるでしょ~普通。
「さよなら」と言われて間違いだ、何かのいたずらだなんて考えが甘いと思いますが(笑)
自分が原因で別れた彼女の結婚は確かに強力なしっぺ返しかもしれませんね。

13.イェーイ イェーイ
こういう男の子が何故かかわいく見えます(笑)
どこか自信にあふれているのもいいですね。
主人公と彼女の恋の様子が綴られています。
ちょっと気になるのは“腕枕の鍛え方” ダンベルとかでやるのかな?
後半部分の歌詞はかなり良いです!
「君に出会えてやっと気付いた 生まれて来た事偶然じゃないんだよ」
というフレーズが特に好きです。
スポンサーサイト

| CDアルバム(MR時代) | 11:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hirodatabase.blog115.fc2.com/tb.php/35-f46bd8c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。