PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キラリ君と波

kirari160.jpgキラリ君と波~story of 80's  TTCD-00003
2007年2月 高橋ひろ応援団先行発売
2007年3月 一般販売開始
TTレーベル第3弾
亡くなられる直前に完成し、応援団に託していた幻の音源

曲目
1.キラリ君と波~story of 80's
2.手紙
3.time
4.静寂


1.キラリ君と波~story of 80's
歌の冒頭が「桑田が歌う“去年の夏”が~」という歌詞であるせいか、
桑田佳祐を意識した歌い方をしている(ハズ)
曲は80年代を懐かしむというか讃えているような内容
この頃のひろさんはとっても幸せだったんだろうなということを
感じ取ることができる。
歌に出てくる1982・1984はプロのアーティストになる前。
「何で歌がヒットした90年代じゃなくて80年代だったんだろう」って
ファン友達と話したけど、結局真意はわからず(そりゃ当然だろ・笑)

夏ということを感じることができる1曲。
サビの後ろで重ねているコーラスがとっても良い。
だけど感じ取れる雰囲気はどことなく切ない・・・

2.手紙
スタジオライブのよう。近くで歌っているような感じがする。
曲そのものは、アコースティックギターとひろさんの歌声だけという
すごくシンプルな作り。それがこれまたGood!
「置き忘れた僕の夢」は一体何だろう、何を手紙に綴ったのだろう・・
今それが必要だから送り返して欲しいなんて、何があったんだろう・・
思わずそう考えてしまう私。
おまけに、ラストのため息っぽいのも気になったりする私(^-^;

3.time
初めて聴いた時、ひろさんの頭の中で考えてるものを曲にしたのかな
って思った。
無機質な曲調が申し訳ないけど不気味に感じてしまった。
「午前0時になります」というサンプリングから始まるこの曲
そういえば公式BBSで知ったのかな、年齢を3で割る人生時計の話。
時計の針の音や時報は人生を刻む音なのかな・・・

この曲は男の子の声やライブMC、天気予報などのサンプリングが
全体にちりばめられている。どういう意図でこういう風にしたんだろう。
個人的に“不二家ピッキー”のCMソングと「100円あげるから・・」
のやりとりがツボでした(笑)

4.静寂
聴き終わった瞬間に思わず絶句した曲
この曲を作った時はこの先のことを予期していたとしか思えない。
曲は切ない雰囲気を醸し出しているバラード。名曲でしょう。
多重録音されたSAXが切なさを倍増させてるんだろう・・・
ピアノが伴奏を奏でているのもかなり良い。
「笑い声が耳鳴りのよう離れず困る」って戸惑ってるようだけど、
それだけ忘れられない楽しかった思い出がいっぱい詰まってるんじゃ
ないかなって私は思う。

最後の最後に入っているあの言葉は、ファンに向けたひろさんからの
メッセージだったのでしょう。


「みんなのレビュー」コーナーも是非読んでくださいませ!
スポンサーサイト

| CDシングル(MR以降) | 19:44 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/11/10 21:26 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hirodatabase.blog115.fc2.com/tb.php/3-ca29258b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。